ビーウィズ株式会社

ビーウィズにはどんな人がいて、どんな環境で、どんな未来を見ているのか、そんな「ビーウィズらしさ」を感じてもらえる場。それが、ビーウィズ公式noteです。

ビーウィズ株式会社

ビーウィズにはどんな人がいて、どんな環境で、どんな未来を見ているのか、そんな「ビーウィズらしさ」を感じてもらえる場。それが、ビーウィズ公式noteです。

マガジン

  • Bewith News

    ビーウィズの社内での出来事や社員の談話など、発信しなくても良さそうなビーウィズらしさを、あえて発信していきます。基本的には社内向けに発信している内容ですが、その中でもビーウィズらしさを感じられる内容を、皆さんに大公開します。

  • Bewtih SDGs

    • 4本

    ビーウィズでは、SDGsの達成に向けた取り組みを、継続的かつ全社横断的に推進することを目的として、2021年6月よりSDGs推進委員会を設置しています。 ビーウィズに興味を持って頂いている方、SDGsに興味、また企業でSDGs推進を担当されている方に、お読みいただけると幸いです。

  • Bewith Members

    ビーウィズには、新卒・中途・登用など様々な経路で、入社してきた社員がいます。これまでの経験や考えていることも十人十色です。そんなメンバーやチームが、ビーウィズで、どんなことを考えながら、どんな仕事に向き合っているのかを紹介していきます。

  • Bewith Story

    • 1本

    ビーウィズの20年を超える歴史、そしてこれからの20年をどのようにしていくか、想いや考え方をメインに紹介していきます。根底にある考え方から、個人が描くビーウィズのミライまで、ワクワクするような内容をお届けしていきます。

  • Bewith Action

    ビーウィズは、チャレンジが多い会社です。日々のチャレンジやアクションを紹介していきます。大きなトピックスから、些細な取り組みまで、どんどん知れるコンテンツを発信していきます。

最近の記事

固定された記事

【総合案内】ビーウィズ公式noteの歩き方

はじめまして。ビーウィズnote編集部です。 note編集部を発足し、公式noteがスタートしました。 まずは、編集部から。 既に読んでくださっている方にも、これから読んでくださる方にも、ビーウィズ公式noteの目的を知っていただき、どんな内容をみなさんに届けていきたいかという想いを、総合案内としてまとめました。 はじめに ビーウィズに興味を持ってくださっている方はもちろん、初めて知った方にも、ビーウィズにはどんな人がいて、どんな環境で、どんな未来を見ているのか、そんな「

スキ
28
    • 2024卒インターン【ビジネスカレッジ2024】開校します!

      こんにちは!ビーウィズ新卒採用担当です。 この度、2024卒の就活生の皆さんを対象に、 カレッジ型インターンシップ【 ビジネスカレッジ2024 】を開校します!! 一体どんなインターンシップなのか、本記事でお話しします。 ビジネスカレッジ2024時代の変化に合わせて、クライアント企業とともに、 社会へ新たな価値を創造し提供し続けるビーウィズ。 そんなビーウィズの「社風」「価値観」「考え方」から、 「仕事術」「事業内容」まで一挙に体感しながら、 一般的なビジネスを理解し

      スキ
      5
    • ビーウィズの仕事は「わたしたち」で出来ている ~第2回~

      ビーウィズの仕事は「わたしたち」で出来ている第2回目は、ビーウィズにおける最重要クライアントの1社である公共インフラのカスタマーサポートセンターにて、2003年入社以降18年間にわたりご活躍されているYさんへインタビューを行いました。 オペレーターとして一つの業務を一貫して担当されながら、市場環境の変化に柔軟に対応し、クライアント企業の成長に貢献、ひいては、今日に至るビーウィズの礎を築いて頂きました。 今もなお、ご活躍頂いているYさんに、ビーウィズで働き続けて頂いている理由な

      スキ
      7
    • ビーウィズの仕事は「わたしたち」で出来ている ~第1回~

      はじめまして、ビーウィズSDGs推進委員会の村木(人事部人事企画ユニット)と申します。 SDGsの重点テーマ「働きがいの創出と多様性を尊重し合う社会の実現」における取り組みの1つとして、ビーウィズで活躍している社員へインタビューをし、”ビーウィズの仕事は「わたしたち」で出来ている”と題して、複数回にわたりその内容をレポートしていきます。 仕事のやりがい、働きがいは十人十色です。「働きがいの創出」を目指して、いろいろな人のいろいろな思いを発信していきます! 第1回目は、本

      スキ
      17

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • Bewith News
      ビーウィズ株式会社
    • Bewtih SDGs
      ビーウィズ株式会社 他
    • Bewith Members
      ビーウィズ株式会社
    • Bewith Story
      ビーウィズ株式会社 他
    • Bewith Action
      ビーウィズ株式会社

    記事

    記事をすべて見る すべて見る
    • インクルーシブフットボールフェスタに参加してきました

      はじめまして、ビーウィズSDGs推進委員会の豊田(OmniaLINK事業部OmniaLINKマーケティングユニット)と申します。前回の記事でもお伝えした通り、当社では2021年10月にSDGs宣言を行いました。 この宣言の中で当社が取り組む重点テーマを3つ掲げています。 ① デジタルを活用した社会課題の解決と新たな価値の創造 ② 生きがいの創出と多様性を尊重し合う社会の実現 ③ 持続可能な地域・社会づくりへの貢献 今回は、「③持続可能な地域・社会づくりへの貢献」における取り

      スキ
      8
    • SDGs推進委員会のご紹介

      はじめまして、SDGs推進委員会事務局です。 今日は、ビーウィズのSDGsへの取り組みについてご紹介いたします。 SDGs推進委員会とは?ビーウィズでは、SDGsを全社横断的に推進するために、2021年6月に「SDGs推進委員会」を発足しました。 全国の拠点から選任された委員が中心となって、社内浸透施策やさまざまな活動を全社へ展開し、推進することをミッションとしています。 現在活動している33名の委員は、全員が立候補による選任となります。 近年世間でも注目されている「S

      スキ
      8

      分析と改善の積み重ねで作るお客様との「架け橋」とは 大崎センター(インタビューレポート)

      note公式編集部きやまが今回インタビューを行ったのは、大手の金融会社が提供する保険の加入に関するカスタマーサポート業務でリードスーパーバイザーとして活躍するTさんです。 クライアント企業やそのお客様の「安心」を作るために、コンタクトセンターを支える責任者のリアルをお届けします! ◇インタビュイー:Tさん お客様をリスクから守る仕事 Q.大崎センターでのカスタマーサポートはどんな業務ですか? 「大手の金融会社が提供する保険」の加入に関するカスタマーサポートを行ってい

      スキ
      5

      RPAエンジニアは、多くの会社を救うヒーローである②(インタビューレポート)

      前回は別システムのデータの回収から集約までのRPAを紹介しました。 今回はAI-OCRを活用した事例についてご紹介します。 ※前回記事はこちら ↓ ↓ ◇インタビュイー:Sさん AI×RPA=20,000時間削減 テクノロジーの威力! Q.RPA開発の具体的事例を教えてください AI-OCRの読み取り、データへのとりまとめ、データ納品に至るまでの一連の業務を自動化した開発案件です。 約20,000時間の業務時間削減につながりました。 クライアント企業のエンドユーザー

      スキ
      14

      RPAエンジニアは、多くの会社を救うヒーローである①(インタビューレポート)

      最近「RPA」という言葉をTVや新聞でもよく良く耳にします。 RPAについて、何となくは知っているが、実際は何ができるのか・・・? 当社では、RPAを活用したクライアント企業へのサービス提供はもちろん、社内での業務効率化も進めています。 今回は、その担当部署のKさんにインタビューをさせてもらいました。 ビーウィズでどんなRPAが開発・活用されているのか、開発事例をご紹介します。 ◇インタビュイー:Kさん 2,200時間分の業務工数を削減するRPAの威力 Q.RPA開発

      スキ
      13
    • 新卒採用には、会社の夢と希望が詰まっている

      こんにちは!ビーウィズ新卒採用担当のたまだです。 今年の4月に新卒として入社し、現在は採用企画ユニットで新卒採用担当をしています。 現在は、来春入社予定の22年卒内定者のサポートと、23年卒新卒採用の企画、運営が主な業務です。 新入社員で新卒採用担当というちょっと変わったポジションではありますが、就活生時代の記憶が鮮明であることを活かして、就活生目線を大切に、業務に取り組んでいます。 先輩に囲まれた中央がたまだです。 皆さんは企業がなぜ新卒採用をしているのか、考

      スキ
      12

      会社のセキュリティを守るのは厳しさではない。もっと身近に、楽しく。セキュリティマネジメント室(インタビューレポート)

      今回は、コーポレート部門のひとつ「セキュリティマネジメント室」に、広報室がインタビューを実施しましたので、ご紹介します。 ※広報室×note編集部の記事です。 ギャップ萌えなセキュリティマネジメント室 皆さんは「セキュリティマネジメント室(以下、SM室)」と聞いて、どんなイメージを持ちますか。 私は、部署名からして圧倒的に専門性が高い感じがしますし、所属している皆さんは真面目一色なのだろうな。 「最近新しい方が増えて会議でお会いしたけど、めちゃくちゃキッチリしていそうな

      スキ
      10

      安心を作るのは、お客様への寄り添い 小田原センター(インタビューレポート)

      電気に関するお問い合わせを、企業からも一般のお客様からも受付し、 お困りごとを解決して暮らしの安心を提供する、「小田原センター」をご紹介します。 今回は、ビーウィズ公式note編集部のきやまが、小田原センターのインタビューに行ってきました。 仕事や働く社員の紹介はもちろん、 「小田原」というロケーションの魅力もまるっとお伝えします! ◇インタビュイー 困っているお客様に安心していただく仕事 Q、小田原センターでのカスタマーサポートはどんな業務ですか? 「停電があって

      スキ
      11

      北の大地で野望を抱くBPO4銃士 札幌第一センター(インタビューレポート)

      2009年2月に開設した札幌第一センターは、約760席を保有する大型センターです。最近増床したこともあり、ビルのほとんどのフロアをビーウィズが占めています。そんな札幌第一センターに最近(2021年6月)、新しいユニットが出来ましたので、そこで活躍する4人のSVさんにお話しを伺ってきました。 皆さんちょっと緊張ぎみで、広報室の私が一人空回りな雰囲気でしたが、徐々に思いの丈をお話ししてくださり、安心しました。 今回のインタビューに参加してくれたメンバーは、左から Aさん、Kさ

      スキ
      16

      横浜第二センターは、❝笑顔❞と❝愛❞にあふれた職場であることを再確認(インタビューレポート)

      ビーウィズ内最多の1,059席(2021年10月現在)を保有する横浜第二センターをご紹介します。 現在、横浜第二センター内で稼働しているPJTは200以上。大型案件からマルチまで様々な規模・業種の業務が混在し、ビル内5フロアに約1,100名の従業員が働いています。 今回はいずれも横浜第二センター勤務歴10年のお二人に、広報室がお話しを伺いました。 ※広報室から、note編集部に協力いただきました。 <インタビュー対象> Kさん(写真左) Tさん(写真右) とにかく笑顔

      スキ
      12
      再生

      スーパーバイザーの1日を紹介(日々の仕事をより楽しく有意義に)

      ビーウィズでのスーパーバイザーの1日の流れを紹介しています。 ぜひご覧ください。

      スキ
      9

      新宿本社までの道のり案内(新宿駅南口から新宿パークタワーまで)

      こんにちは!公式note編集部のたまだです。 今日は・・・ 新宿駅から本社のある新宿パークタワーまでの 道のり(徒歩)をご案内します! 本社に来たことがある方も、ない方も、 15分ほど一緒に歩きましょう。 レッツゴー!!! 新宿駅南口・南改札からスタートします。 改札を出ると・・・ 目の前にバスタ新宿が見えます。 バスタ新宿を正面に、右手にまっすぐ進んでいきます。 ちなみに、通勤しながら撮影しているので、朝9時の新宿です。 まっすぐ進んでいくと、信号があります。

      スキ
      12